開店祝いに適したもの

開店祝いに何を贈るか迷った場合、昔から伝わってきたの招き猫を贈ってみるのも良いでしょう。
招き猫を贈る場合、お店の雰囲気に合うかの注意が必要ですので事前に調べておきましょう。
招き猫は、右手を挙げている猫は「お金」を招き、左手を上げている猫は「お客を招く」と言われています。
開店祝いに縁起の良いものをと考えた場合、招き猫はとても適しています。
招き猫は小さなものから大きなものまで、大きさも様々なものがありますので予算に合わせて選びましょう。
招き猫にも専門店があるので、希望に合わせた招き猫を製作してもらえることがあります。
招き猫は商売繁盛や金運向上の意味を持ってるため、新築祝いなどにも贈られることがあります。
開店祝いで贈られた看板やメッセージカードは、頂いてから一週間から一カ月くらい飾って置く事ができます。
開店祝いに花を頂いた場合、ラッピングは水漏れや腐りの防止になるのでそのまま付けておくのが良いです。
飲食店で開店祝いを頂いた場合、小さなパーティなどを開いたり、ごちそうをしてくれる場合があります。
ごちそうをした場合、お祝いのお返しは必要ありませんが、効果の物を頂いた場合、お返しをしましょう。
何を頂いても、お礼状はか並ぶ書くようにし、送られてきた場合はお店の写真などを添えたりしましょう。